お知らせ 【技術コミュニティ運営者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催する技術コミュニティを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

16

ハードウェア開発におけるデザインエンジニアリング(前半)

HAX Tokyoアントレプレナー養成講座

Registration info

16日参加チケット(ドリンク・軽食代)

1000(Pay at the door)

FCFS
2/10

Description

ハードウェア開発におけるデザインエンジニアリング開催!

※全2回、こちらは11月16日(土)前半のページとなります。前半、後半どちらかの参加でも大丈夫です。

後半(11月26日(火))はこちら

今回の講座では、1日目に既存の家電を分解しながら、既存製品のデザインとエンジニアリングの関係性について考える中で、デザインとエンジニアリングの相関関係についつ学びます。2日目は、既存の技術(成熟した技術)を使った新しいアイデアを考えてもらい、デザインに意味を付与しながら、デザインスケッチまで学ぶワークショップです。

デザインエンジニアリングの手法は、様々な領域で応用が可能な汎用的なスキルです。新規事業立ち上げ・新製品開発・起業等、イノベーティブな領域に関わる方は、BtoC、BtoB等、様々な領域の垣根を越えて身に着けて頂ければと思います。

※HAX Tokyoとは?

中国深センおよび米国サンフランシスコにて2012年より実施されているハードウェア特化のアクセラレータープログラム「HAX」の日本版「HAX Tokyo」が、SOSV Investments LLC、SCSK株式会社、住友商事株式会社の3社共同運営にて6月よりスタートしました。(プレスリリース)  「HAX Tokyo」は、日本のハードウェアスタートアップの発掘と育成だけではなく、広くは日本のハードウェア業界の活性化を図っていく目的で、様々な取組みを展開していきます。

▼開催概要

・開催日時:前半11月16日(土) 13時〜18時/後半11月26日(火) 18時半~21時

・開催場所:LIFORK AKIHABARA (STYLE ROOM E)

〒101-0021東京都千代田区外神田4丁目14-1 秋葉原UDX 4F

※今回のイベント会場は、HAX Tokyo office所在の大手町MIRAILAB PALLETTEではありません。

・定員:各10名

・参加費:1000円(各2回、ドリンク・軽食代)

※本イベントはpeatix上でもご応募可能です

https://haxtokyo20191116.peatix.com/

▼講師

講師

星野 泰漢

1987年東京都生まれ。

2010年京都大学工学部卒、2012年東京大学工学系研究科卒(工学修士)。同年より(株)東芝デザインセンターにて勤務。社会インフラを中心に、プロダクト、グラフィック映像、コンセプトデザインなど幅広い分野に従事。2014年〜2016年京都大学デザインイノベーションコンソーシアムフェローを兼任。

2016年より㈱Ginger Design Studioを設立し、テクノロジーとデザインの視点から新しい製品・サービス開発、プロモーションを手がける。 第17回文化庁メディア芸術祭、iF Design Award(2015)、Good Design賞(2017)など受賞多数。

▼学べること

・ハードウェア開発におけるデザインエンジニアリング

・右脳と左脳を使い分けたアイデアの考え方

・アイデアからプロトタイプ作成までの一連の流れ

▼参加対象者

・ハードウェア製品(または新規事業)のデザインの役割と機能について学びたい方

・ハードウェア製品(または新規事業)のデザインとエンジニアリングの関係性を整理したい方

・既存のハードウェア製品(または新規事業)企画を見直したい方

※ハードウェアスタートアップまたは起業に興味のある方大歓迎!

▼タイムスケジュール

▷前半(11月16日土曜)

12:45- 受付

13:00- 自己紹介/"デザインエンジニアリング"とは?

13:20- 課題発表

13:30- グループワーク

  • 家電を分解

  • 分解した家電をディスプレイ

  • 分解してみてわかったこと発表

  • 新しい製品を考える

  • プレゼン準備

17:00- 発表+質疑応答+講評

18:00- 1日目終了

参考

※実際の会場とは異なります。

▷後半(11月26日火曜)

18:15- 受付

18:30- 課題発表/課題の技術を使った作品例を紹介

18:50- デザインスケッチのコツ

19:00- グループワーク

  • アイデア展開

  • デザインを考える

20:30- 発表+講評

21:00- 2日目終了

Goal

※実際の会場とは異なります。

▼主催

HAX Tokyo

https://www.hax.tokyo/

▼運営事務局/問い合わせ先

JellyWare株式会社

Mail:info@jellyware.jp/TEL:03-6273-0758

※写真、動画撮影について

本イベント会場では写真、動画を撮影する予定です。各種メディア、Webページ、Youtubeなどに掲載される場合がございます。本人の顔、声などがネット上に掲載されることに問題がある方は当日受付時にその旨を伝えていただければ幸いです。申し入れがない場合は写真・動画撮影及び掲載に承認をいただいたこととさせていただきます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※個人情報の取り扱いについて

登録情報はOrinoco Peatix社の個人情報保護方針(プライバシー ポリシー) に則り管理されます。この登録情報はHAX Tokyo運営企業の他、運営協力企業、本イベント事務局を行うJelly Ware株式会社に第三者提供されます。

※イベント情報のご案内

今回のイベントへ参加申込者に対して、今後HAX Tokyoが主催するイベントや、HAX Tokyoに関連するイベントに関する情報を登録したメールアドレスにお送りさせて頂く可能性がございます。申し入れがない場合はメールでの案内について承認をいただいたことにさせていただきます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

ハードウェア開発におけるデザインエンジニアリング(前半) が中止されました。このイベントにはもう参加できません。
You can ask questions to the event organizer by writing a comment on the event page.

11/15/2019 13:48

JellyWare

JellyWare published ハードウェア開発におけるデザインエンジニアリング(前半).

11/06/2019 15:50

ハードウェア開発におけるデザインエンジニアリング(前半) を公開しました!

中止

2019/11/16(Sat)

13:00
18:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/11/06(Wed) 15:42 〜
2019/11/16(Sat) 18:00

Location

LIFORK AKIHABARA

千代田区外神田4丁目14−1

Organizer

Attendees(2)

shuucream2011

shuucream2011

ハードウェア開発におけるデザインエンジニアリング(前半) に参加を申し込みました!

eye

eye

ハードウェア開発におけるデザインエンジニアリング(前半)に参加を申し込みました!

Attendees (2)