このエントリーをはてなブックマークに追加

5月

24

WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!!

モーション起動スイッチで超低消費電力IoTを作ろう!

Organizing : JellyWare株式会社

Hashtag :#adxl362
Registration info

参加枠

3000(Pay at the door)

FCFS
26/25

Description

5/17 ご好評につき25名に増枠しました!

【概要】

振動を検知すると、クラウドへタイムスタンプ記録とメール送信を行うIoTシステムを作ります。
最大の特徴は 加速度センサADXL362の "モーション起動スイッチ" を活用することにより、待機電力をほぼゼロ に出来るという点です。電子部品は加速度センサの他にFlashAirやMOSFETを使用します。

BLEデバイス画像

電子部品、電子回路、ファームウェア(組み込み)、Webアプリ まで一気通貫で講義と演習を繰り返し、段階的なハンズオンを経て、最終的に超低消費電力IoTシステムを完成させます。ご使用いただいた部品は全てお持ち帰りいただけます。

【学べること】

  • 加速度センサADXL362の制御方法
  • ブレッドボードによる電子回路作成
  • MOSFETの基礎と使い方
  • FlashAirの使い方、Lua言語基礎、HTTP通信
  • SPI通信による組込み制御
  • Google Apps ScriptでのWebアプリ作成

【モーション起動スイッチとは】

一般的なシステムにおいて、振動や静止を判定して何らかの処理を実行するには、常に加速度センサーからデータ値をマイコンへ送信し、マイコンが判定してから処理を行います。そのため、マイコン電源は常時ONである必要がありました。

BLEデバイス画像

加速度センサーADXL362の ”モーション起動スイッチ”を使えば、加速度センサーのみで振動や静止を判定できます。つまり、普段はマイコン電源をOFFにしておき、振動を判定したときだけマイコン電源をONし、処理終了後にマイコン電源をOFFするという超低消費電力システムを実現することが可能となります。

【参加費】

3,000円
本イベントでお使いいただいた部品一式をお持ち帰りいただけます。

【必要なモノ】

  • ノートPC(SDカード読み書き可能であること)
  • Googleアカウント(Google Apps Scriptで使用)
  • 名刺2枚(学生の方などお持ちでない場合は受付にて用紙ご記入)

ノートPCのOSは特に問いません。ブラウザが起動できてWiFiに接続できればOKです。 ノートPCにSDカードスロットが付いていない場合は、別途SDカードリーダー等をご準備お願いします。本ハンズオンではFlashAirへの読み書きは無線ではなく、直接挿入して行います。

【日時】

2018年5月24日(木) 19:00〜22:00 (18:45開場)

【場所】

アナログ・デバイセズ株式会社
東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワービル10F
ゆりかもめ線竹芝駅下車徒歩0 分
JR 浜松町駅下車徒歩7 分
オフィス地図

【参加スキル】

  • プログラミング経験があることが望ましいです(初級者レベルでOK)

本ハンズオンでは、GAS(Google Apps Script)とLuaスクリプトの2つの言語を取り扱い、実際にコードを打ち込みながらハンズオンを行います。JavaScript, Python, Ruby, PHP等のスクリプト言語のプログラミング経験があれば、理解し易いと思います。

コード画像

電子回路、組込み、ADXL362、MOSFET、FlashAir、GAS、Lua につきましては全くの初心者で問題ありません

【タイムテーブル】

時間 内容 詳細
18:45~ 開場・受付 ※時間は前後する場合があります
19:00~ オープニング イベント全体説明など
モーション起動スイッチ概要 今回作るモノの概要と特徴を説明
クラウドでWebアプリ作成 GAS(Google Apps Script)を使ってWebアプリハンズオン
電子回路入門 ブレッドボードの使い方、LED点灯など基礎をハンズオン
MOSFETに挑戦 MOSFET基礎とスイッチング回路ハンズオン
FlashAirでHTTP送信 FlashAirの基礎、設定ファイル編集、Luaコーディングなどのハンズオン
SPI通信でADXL362制御 SPI基礎、レジスタ設定、ADXL362制御コーディングなどのハンズオン
超低消費電力IoTシステム Webアプリ、MOSFETを組み合わせた最終ハンズオン
クロージング アナログ・デバイセズ株式会社からご案内、アンケートなど
21:30~22:00 懇親会(参加自由) 軽い飲食をご用意しております

※内容や時間配分は状況に応じて変動する場合がございます

【応用例】

玄関ドアや冷蔵庫ドアに設置して、見守りやライフログなどのIoT実証実験に!
電池2本駆動のため、電源コードなどは不要で、このような可動部に設置可能です。
↓マグネット付きの簡易ケースに入れて冷蔵庫ドアに設置した例

冷蔵庫

※実験する際は、ハード・ソフト・セキュリティ等の取り扱いに注意の上、お客様ご自身の責任においてご実施願います

【注意事項】

  • ハンズオンイベントですので時間は厳守でお願いします。
  • 欠席になりそうな場合は、キャンセル処理のご協力をお願いします。
  • 当日はconnpassの受付票(6桁の数字が掲載されている画面)を受付係にご提示ください。

【個人情報の取り扱い】

本イベントに関して登録いただいた個人情報は主催者で管理・保管し、本イベントの参加受付・運営および今後主催者が開催するイベントのご案内に限って利用させていただきます。主催者の個人情報の取扱方針は以下のホームページをご覧ください。
http://jellyware.jp/privacy

【お問い合わせ】

ハンズオン事務局:JellyWare株式会社
Email : info@jellyware.jp
Tel:03-6273-0758
JellyWare

【協力】

アナログ・デバイセズ株式会社

アナログ・デバイセズ

【参考リンク】

プロデューサー

Feed

JellyWare

JellyWareさんが資料をアップしました。

05/24/2018 02:09

JellyWare

JellyWare published WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!!.

05/14/2018 15:54

WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!! を公開しました!

Group

JellyWareクラゲのIoTイベント

Number of events 11

Members 211

Ended

2018/05/24(Thu)

19:00
22:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2018/05/14(Mon) 15:53 〜
2018/05/24(Thu) 22:00

Location

アナログ・デバイセズ株式会社

東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワービル10F

Attendees(25)

ossan03

ossan03

WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!! に参加を申し込みました!

usashirou

usashirou

WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!! に参加を申し込みました!

sousoumt

sousoumt

WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!! に参加を申し込みました!

hashi

hashi

WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!!に参加を申し込みました!

nekosukesan

nekosukesan

WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!!に参加を申し込みました!

yakousei

yakousei

WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!! に参加を申し込みました!

Hiro Ogawa

Hiro Ogawa

WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!! に参加を申し込みました!

mkt921y

mkt921y

WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!!に参加を申し込みました!

yoppii12

yoppii12

WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!!に参加を申し込みました!

YoichiroUno

YoichiroUno

WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!! に参加を申し込みました!

Attendees (25)

Waitlist (1)

numa

numa

I joined WebエンジニアのためのガツンとハードなIoT!!!

Waitlist (1)

Canceled (5)